×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Youtubeで音楽を ZARD

Youtubeの音楽をご存知ですか。
Youtubeの音楽を沢山ご紹介します。



ZARD
ZARD(ザード)は、作詞・ボーカルを務める坂井泉水(さかい いずみ)を中心とした日本の音楽グループ。固定メンバーは坂井のみのため、坂井泉水自身と同義に用いられる場合もある。所属事務所は泉水(SENSUI)。所属レコード会社はビーイング傘下のB-Gram RECORDS。

平成期の日本のポピュラー音楽を代表する人気グループの一つに数えられる。代表曲にミリオンヒットとなった「負けないで」「揺れる想い」「マイ フレンド」がある。


2002年、「ZARD第二章スタート」というキャッチフレーズをつけ『さわやかな君の気持ち』から活動再開。 2003年、『明日を夢見て』『瞳閉じて』『もっと近くで君の横顔見ていたい』、翌年1月にはアルバム『止まっていた時計が今動き出した』を発売するなど精力的な活動を再開する。

2005年4月にリリースされた両A面シングル『星のかがやきよ/夏を待つセイル(帆)のように』が、1999年リリースの『世界はきっと未来の中』以来約6年ぶりとなるオリコン最高位2位を獲得。この曲のおかげで新規ファンを取り込んだともいわれている。同年6月にリリースされた『What a beautiful moment』は累計10万枚を超え、DVDとしては大ヒット(発売月のオリコン月間チャート1位)。9月には11枚目のオリジナルアルバム『君とのDistance』を発売するなど精力的な活動を行い活気を取り戻した。

2006年3月に2作連続となる両A面シングル『悲しいほど貴方が好き/カラッといこう!』、5月に『ハートに火をつけて』を発売し、オリコンTOP10獲得数を歴代単独2位の「40」に伸ばすなどの実績を残した。同年10月25日に、15周年記念の27曲入のベストアルバム『Golden Best 〜15th Anniversary〜』、活動15年間のPVを集めたDVD『ZARD Le Portfolio 1991-2006』、今までの坂井泉水のCDジャケットを集めた写真集を同時発売し、オリコンアルバムチャート・DVDチャート(総合・音楽)共に初登場1位を獲得し二冠を達成するなど活発な1年であった。

その後、2007年秋を目途に2年ぶりのオリジナルアルバムと3年ぶりのライブツアーが計画されていた。しかし、2006年6月、メインメンバーの坂井泉水が子宮頸癌により入院。回復に向かいつつあったものの、2007年4月には肺への転移が発見され再度入退院を繰り返していた。同年5月26日に坂井は入院中の病院で散歩の帰りに階段から転落し後頭部を強打、これによる脳挫傷により5月27日に死去した。



ZARD Tribute featuring 運命のルーレット廻して


ZARD 揺れる想い (Live)



槇原敬之の僕ら 槇原敬之の僕ら
チキンライス
槇原敬之の僕ら
どんなときも
槇原敬之の僕ら
世界に一つだけの花
Youtubeで音楽を
BEGIN
Youtubeで音楽を
ZARD
Youtubeで音楽を
ゴダイゴ
Youtubeで音楽を
ザ・フォーク・クルセダーズ
Youtubeで音楽を
シモンズ
Youtubeで音楽を
加山雄三
Youtubeで音楽を
加藤登紀子
Youtubeで音楽を
岩崎宏美
Youtubeで音楽を
桂銀淑
Youtubeで音楽を
ささきいさお
Youtubeで音楽を
石川ひとみ
Youtubeで音楽を
赤い鳥
Youtubeで音楽を
村下孝蔵
Youtubeで音楽を
沢田研二
Youtubeで音楽を
中島みゆき
Youtubeで音楽を
尾崎紀世彦
Youtubeで音楽を
堀内孝雄
Youtubeで音楽を
由紀さおり
小野リサ
ボサノヴァを小野リサの秘密
youtube音楽
ユーチューブ音楽ランキング


Copyright(C) Youtubeで音楽を ZARD All rights reserved